トップページへ
会社概要
最新情報へ
新着情報
主要取り扱いメーカー
展示品特価
今月の特価情報
委託品販売情報
メーカー・リンク集へ

お問合せフォームへ
メールでお問合せ
ご注文、お支払方法へ
ホーム商会へのアクセス

ホーム商会では、新築・リフォームにおいて、 オーディオルーム、 ホームシアターの配管・防音・吸音・反射の設計工事の相談及びオーディオのチューニングを承っております。
お気軽にご相談ください。





IKEDA Sound Labs. [ 池田サウンドラボ ]

カジハラ・ラボ サイトURL:  http://www.kaji-lab.co.jp/index.html
 かつて多くのオーディオファンを魅了し、その技術とサウンドが世界中に評価された池田勇氏。 彼の世に送り出してきたそのサウンドは多くの愛好家を魅了しつづけ、もはや日本のアナログ・サウンド界の歴史を作ってきた一人といっても過言ではありません。 IKEDA Sound Labsは、かつて生み出したそれらを凌駕するべく池田氏により設立されました。50余年に及ぶ経験と尽きぬ情熱の全てを注ぎ込み、日々進化し続けています。
世界で唯一無二のカンチレバーレスMCカートリッジIKEDA 9 MUSAシリーズやかつてのベストセラーのトーンアーム・FR-64/66を越えるために生み出されたIT-345/407等々、精密かつ繊細な設計と生産技術を実現することで、そのクオリティを保証しています。

IKEDA Sound Labs. - 9XX IEKDA
IKEDA9XX


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 460,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

IKEDA Sound Labs. IKEDA9シリーズの系譜 - 9XX

IKEDA 9xxは従来モデルから各部に、高品位素材を使用しグレードアップした特別なモデルです。
ベースはチタン合金を採用。ボディにはアルミニウム合金にバフ仕上げをし、ベース共に特殊ブラックロジウムメッキを施しました。
カンチレバーは振動伝達に有利なボロン製を採用し、超高域まで正確にトレースするマイクロリッジ形状スタイラスチップの能力を余すことなく引き出します。
発電ユニットでは、高性能PC材コア・低インピーダンスコイル・理想的な形状のマグネットヨークとネオジウムマグネット構成の優れた発電ユニットにより上質な再生性能を実現しました。

発電方式 ムービングコイル型
出力電圧 0.3mV
適正針圧範囲:1.8〜2.2g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:2.5Ω(1kHz)
チャンネルセパレーション:27dB以上(1kHz)
チャンネルバランス:1dB以下(1kHz)
スタイラスチップ:マイクロリッジ型ソリッドダイヤ
カンチレバー:無垢ボロン
質量:12g
IKEDA IKEDA9TP IKEDA
IKEDA9TP


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 380,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

IKEDA9シリーズの系譜 - 9TP

ボディパーツはアルミニウム合金を精密削り出し加工。また発電ユニットを固定するベース部にはアルミニウム合金中最高強度の超々ジュラルミンを採用。
振動伝達に有利なボロン製カンチレバーや超高域まで正確にトレースするマイクロリッジ形状のスタイラスチップの能力を余すことなく引き出します。
また高性能PC材コア、低インピーダンスコイル、理想的な形状のマグネットヨークとサマリウムコバルトマグネットによる優れた発電ユニットにより高度な再生性能を実現しました。

IKEDA9TPは、フォノカートリッジに求められる装置としての様々な条件を満たしながら、特性には表れない性能、例えばレコードディスクに込められた音楽そのものの魅力を引き出すために精緻な調整を施し、十分に時間をかけて組み立てられています。

発電方式:ムービングコイル型
出力電圧:0.19mVrms(1kHz 3.54cm/sec. 45°)
適正針圧範囲:1.6〜2.0g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:2.5Ω(1kHz)
チャンネルセパレーション:27dB以上(1kHz)
スタイラスチップ:マイクロリッジ型ソリッドダイヤ
カンチレバー:ボロン
質量:10g
ボディーカラー:ネイビーブルー

IKEDA IKEDA9ST IKEDA
IKEDA9TS


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 150,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

扱いやすさを追求したエントリーモデル - 9TS

IKEDA9TSは、カンチレバータイプIKEDA9シリーズのエントリーモデルとして開発されました。
ボディパーツ・発電機構などの基本構造は上位モデルと同じですが、高出力で扱いやすさを追求いたしました。

IKEDA9TSは、フォノカートリッジに求められる装置としての様々な条件を満たしながら、特性には表れない性能、例えばレコードディスクに込められた音楽そのものの魅力を引き出すために精緻な調整を施し、十分に時間をかけて組み立てられています。

発電方式:ムービングコイル型
出力電圧:0.35mVrms(1kHz 50mm/sec. peak)
適正針圧範囲:1.8〜2.2g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:6.0Ω(1kHz)
スタイラスチップ:楕円型ソリッドダイヤ
カンチレバー:硬質アルミニウム合金
質量:10g
ボディーカラー:グリーン

IKEDA IKEDA9TT IKEDA
IKEDA9TT


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 239,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

IKEDA9シリーズの系譜 - 9TT

IKEDA9TTは、従来のカンチレバーレスIKEDA9シリーズの持つ表現能力の特徴を受け継ぎながら、より使いやすいモデルとして開発されました。
ボディパーツには発電ユニットを確実に保持するためアルミニウム合金を採用、さらに不要な共振を抑制する為ダンピング材を各部に配置。カンチレバーは硬質アルミニウム合金の二重構造とし、たわみによる音への悪影響を巧みにコントロール。 ラインコンタクト形状のスタイラスチップが拾い上げた情報を正確にコイルまで伝達します。
また特殊PC材コア、低インピーダンスコイル、強力なネオジウムマグネット、理想的な形状のマグネットヨークによる発電ユニットにより、余計な色付けの無い再生を可能としました。

フォノカートリッジに求められる、再生装置としての様々な条件を満たしながら、特性には表れない性能、例えばレコードディスクに込められた音楽そのものの魅力を引き出すため繰り返し調整を施し、十分に時間をかけて組み立てられています。

発電方式:ムービングコイル型
出力電圧:0.16mVrms(1kHz 3.54cm/sec. 45°)
適正針圧範囲:1.6〜2.0g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:2.0Ω(1kHz)
チャンネルセパレーション:27dB以上(1kHz)
チャンネルバランス:2dB以下(1kHz)
スタイラスチップ:無垢ダイヤモンド、ラインコンタクト
カンチレバー:硬質アルミニウム合金
質量:10.5g

IKEDA IKEDA9mono
IKEDA
IKEDA9mono


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 239,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

モノラル再生のために生まれた新しい9 - 9MONO

IKEDA9monoは、現代のステレオ装置でモノラルレコードを楽しむために開発されました。
ステレオカートリッジの結線を変えて対応したものとは違う、モノラル専用設計です。
ボディパーツは発電ユニットを強固に保持するためアルミニウム合金を精密削り出し加工。
カンチレバーは実効質量の低減と剛性確保のためジュラルミンパイプの二重構造とし、スタイラスチップは楕円形状を採用。 どの年代に作られたモノラルレコードにおいても優れた再生能力を発揮します。
高性能PC材コアに縦に巻かれたふたつの低インピーダンスコイルは水平運動にのみ効率よく発電。また従来のモノラルカートリッジとは異なり左右のチャンネルそれぞれにコイルを配し電気的に分離しているためハムノイズなどに悩まされる心配がありません。

IKEDA9monoは、フォノカートリッジに求められる装置としての様々な条件を満たしながら、特性には表れない性能、例えばレコードディスクに込められた音楽そのものの魅力を引き出すために精緻な調整を施し、十分に時間をかけて組み立てられています。

発電方式:ムービングコイル型
出力電圧:0.22mVrms(1kHz 50mm/sec. peak)
適正針圧範囲:1.6〜2.0g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:2.0Ω(1kHz)
スタイラスチップ:楕円型ソリッドダイヤ
カンチレバー:ジュラルミンパイプ・二重構造
質量:10g
ボディーカラー:シャンパンゴールド
IKEDA IKEDA SAI(彩) IKEDA
IKEDA SAI(彩)


メーカー希望小売価格(税抜き)  : 380,000円
※ 販売価格は、お問い合わせください。

IKEDA MUSAの後継機 - IKEDA SAI(彩)

シェル一体型のIKEDA SAIはIKEDA9MUSA-Uの後継機であり、長い開発期間を経て完成しました。
IKEDAカートリッジの特長である生々しい再生音と高いトレース能力の両立に成功した、IKEDAらしい逸品です。
硬質天然木のカリン材、純銅やアルミニウムを組み合わせたシェル一体型筐体を採用、磁気回路にも銅めっきを施すなどサウンドチューニングを徹底。
たわみの問題を解決するボロン製カンチレバー、超高域まで正確にトレースする特殊断面形状のスタイラスチップ、慎重に設計された高出力・高効率発電回路などにより、緻密ながら溌剌とした魅力溢れる”イケダサウンド”を奏でます。

発電方式:ムービングコイル型(ユニバーサルトーンアーム専用)
出力電圧:0.3mVrms(1kHz 3.54cm/sec. 45°)
適正針圧範囲:1.8〜2.2g
再生周波数範囲:10〜45.000Hz
コイルインピーダンス:2.5Ω(1kHz)
チャンネルセパレーション:30dB以上(1kHz)
チャンネルバランス:0.5dB以内(1kHz)
スタイラスチップ:マイクロリッジ型ソリッドダイヤ
カンチレバー:ボロン
質量:30g
IKEDA IT-407/345 IKEDA
IT-407/345


メーカー希望小売価格(税抜き):IT-407 CR-1 :¥420,000 / IT-345 CR-1 :¥390,000
※ 販売価格は、お問い合わせください。

ダイナミックバランス型トーンアーム - IT-407/345

IT-407/345は池田勇氏がかつて生み出した名機「FR-64」を超えるべくして完成させた、ダイナミックバランス型のトーンアームです。

IT-407の仕様
型式:ダイナミックバランス型トーンアーム
全長:388mm
実効長:307mm
オーバーハング:12mm
トラッキングエラー:+2°~0°35'

IT-345の仕様
型式:ダイナミックバランス型トーンアーム
全長:326mm
実効長:245mm
オーバーハング:15mm
トラッキングエラー:+2°~1°21'

以下共通の仕様
針圧印加範囲:0~5g(0.5 step)
アーム高さ調整範囲:20~60mm
カートリッジ・シェルバランス範囲:6~38.5g
付属ヘッドシェル:IS-1
付属ヘッドシェル自重:17.2g
ページの上へ

Accuphase アキュフェーズ ATC esoteric エソテリック JBL LINN Mark Levinson マークレビンソン McIntosh マッキントッシュ ortofon オルトフォン PASS  パス・ラボラトリー PIEGA ピエガ ROTEL ローテル Westlake Audio ウェストレイク・オーディオ
Acoustic Solid アコースティックソリッド アナログプレーヤー

Bowers&Wilkins
dartzeel

dartzeel

Consequence Audio

dartzeel

Highphonic ハイフォニック 管球式アンプ
IKEDA Sound Lab.

Jeff Rowland ジェフ・ローランド

LUXMAN

Michell Engineering ミッチェルエンジニアリング アナログプレーヤー

MUTECH  ミューテック

Nmode

Phasemation

rogers ロジャース LS3/5a

Sonus Faber

Tivoli Audio チボリオーディオ

Triode 管球式アンプ

yamaha audio

   

Copyright ©2008-2017 Homeshokai All Rights Reserved.
JBL ハイエンド スピーカーシステム Mark Levinson マークレビンソン McIntosh マッキントッシュ esoteric エソテリック LINN ATC Accuphase アキュフェーズ ROTEL ローテル Westlake Audio ウェストレイク・オーディオ ortofon オルトフォン PASS パスラボラトリーズ PIEGA ピエガ